トピックス

本日、育児定休日。キッズが楽しみまくれるキッズクラブ「スクウォッククラブ」

2019/06/04 (Tue)






こんにちは。コスタクルーズ オウンドメディア編集部です。
特に夏休みなどの長期休み、世のパパ・ママはどこに子供を連れて行こうかな、どこに連れていったら子供が楽しんでくれるかな、というのがいちばんの悩みです。

日本ではまだまだ知られていない旅のスタイルであるクルーズ。実はとっても家族にやさしい旅なのです。特に11歳までのお子様がいらっしゃるパパ・ママには、コスタネオロマンチカのキッズクラブのご利用が旅を楽しむポイントに。今回は、コスタネオロマンチカのキッズクラブ「スクウォッククラブ」についてお届けします。





 


1.スクウォッククラブってどんなとこ?


2.スクウォッククラブはこんなプログラム


3.女の子は1日プリンセス、男の子は一日キャプテンの体験も


4.お申し込みは必要?


 


1. スクウォッククラブってどんなとこ


コスタ ネオロマンチカのスクウォッククラブ




普段忙しく育児をしているパパママにこそ、ぜひ利用していただきたい船内施設が「スクウォッククラブ」。これはいわゆるキッズクラブです。

コスタクルーズの本社があるイタリアは、家族を大事にする国民性があります。だからこそ、お子様にも船旅を楽しんでもらえるよう、こうした子供向け施設が用意されています。

よくスキー場などでも託児所を見かけますが、1時間当たりの料金が設定されていて有料だったりするところが多いです。このスクウォッククラブは無料でご利用いただける点も、編集部が家族旅行にコスタクルーズをおすすめするポイントのひとつになります。

 






クルーズの旅のメリットとして、船内という限られた空間がゆえに、趣味も好みも違う家族がそれぞれ好きなことを楽しむ時間が持てることにあります。お子様が好きなことを一緒に楽しむという時間ももちろん過ごすことができますが、お子様がキッズクラブで楽しんでいる間、パパはデッキでゆっくり読書、ママはスパでリラックスという時間を持つことも。

チルドレンアニメーターと呼ばれる保育士が常駐しているので、安全面でも安心です。

原則的には、ご両親がスクウォッククラブ入口まで送迎が必要になりますが、10歳以上のお子様でかつご両親の許諾があれば、お子様だけでキャビンにもどることも。通常の海外旅行ではありえないですが、セキュリティの厳しい船内だからこそ、お子様だけでのキッズクラブへのチェックイン/チェックアウトが可能です。

また、ミニクラブ(3歳~6歳)とマキシクラブ(7歳~11歳対象)に分けているので、年齢に合わせたアクティビティをお子様もお楽しみいただけます。ただし、このスクウォッククラブ、小学校高学年のお子様にはちょっと幼すぎるかもしれません。 0歳から2歳のお子様は保護者同伴であればご利用いただけます。

子供用のお手洗いも完備。入り口のゲートにはアラームがついており、チルドレンアニメーターの許可なく外に出られない仕組みになっています。





気になる日本人のスタッフですが、いるときもあればいないときもあります。 捉え方にもよりますが、日本人のスタッフが不在の時は外国人のアニメーターが担当となるため、子供に外国クルーと触れ合う機会が生まれます。これを良い経験になると捉えているご両親もいらっしゃるようです。

2. スクウォッククラブはこんなプログラム

サンプルは英語ですが、日本語のプログラムが船内にあります。




コスタネオロマンチカ内のスクウォッククラブは決して広いエリアではないのですが、子供たちはずっとこもっているわけではなく、船内を散策したり別の場所でゲームやイベントを楽しんだりしています。

日中の宝探しやドーナツパーティ、スクオリンピック(スクウォック・クラブ独自のオリンピック)から、夜には仮装パーティディスコパーティなど、お子様がわくわくするようなプログラムが満載です。

乗船後、スクウォッククラブのプログラムが配布されています。日ごとにプログラムが違っているので、興味があるイベントが盛り込まれているときだけ、スクウォッククラブに足を運んでください。

3. スクウォッククラブはこんなプログラム女の子は1日プリンセス、男の子は一日キャプテンの体験も




小さい子供なら誰でも一度は憧れるプリンセス。コスタクルーズなら船内で1日プリンセスを体験することも。好きなドレスを一日着て、キャプテンとの晩餐会に出席。

最後にはプリンセスと保護者の方とのダンスもします。お子様にとっても保護者の方にとっても一大イベントになりますね。男の子はカッコいい1日キャプテンに。この制服はなかなか他では着る機会もないので、乗船記念にこんなイベントに参加するのもオススメです!

4. お申し込みと利用方法




お部屋にオレンジ色のお子様用リストバンドが設置されている場合は、こちらも持参してください。(ない場合は、スクウォッククラブにご用意がございますのでご安心ください)

登録完了後はコスタカードをみせると、名前、入室時間、キャビン番号、年齢をクルーの方が記録します。

入室時にはサインイン、お迎えの時はサインアウトとお申し出ください。









普段から育児に一生懸命なパパ・ママにとっても、リラックスできる自分の時間を持っているのはクルーズ旅行のメリットではないでしょうか。大人が楽しめる旅行は、子供が退屈してしまうし、子供にとって楽しすぎる旅は大人にとって少し物足りない旅になることもありませんか。コスタクルーズなら一つの解決策になりそうですね。