トピックス

行かなきゃ損するミシュラン三ツ星イタリアン 「リストランテ カサノバ」

2019/06/04 (Tue)

 

 


 

こんにちは。コスタクルーズ オウンドメディア編集部です。

 

海の上のイタリアを語るうえで外せないのが、イタリア料理。リストランテカサノバは、隠れ家風のくつろいだ雰囲気のイタリアンレストラン。ミシュラン三ツ星シェフウンベルトボンバーナが監修したスペシャルメニューが登場します。

 

今回はコスタネオロマンチカで、ぜひ味わっていただきたい三ツ星本格イタリアンについてお届けします。

 


 

 

 

1.カサノバって誰?

2.リストランテ カサノバはどんなレストラン?

3.お味はいかがでしょうか。

4.ネオロマンチカならワインとのペアリングプランがおすすめ

5.予約方法は?

 

    

1.カサノバって誰?

   

ジャコモ・カサノヴァ Licensed under パブリック・ドメイン via ウィキメディア・コモンズ

 

 

イタリアのベネチアを旅行すると、必ずと言っていいほど、ガイドさんが語る歴史ですね。当時とてもイケメンだったとされるプレイボーイ、「ジャコモ・カサノバ」。彼の名前からとったレストランです。

 

両親はともに俳優、190cmの長身とビジュアルに恵まれているほかに、とても知的好奇心の強い青年だったようです。当時大学にも入学し、法学博士の学位の他、化学、数学、医学、歴史、哲学、文学など熱心に勉強もしていました。中身も外見も魅力的な男性だったことがうかがえます。

 

 

2.「リストランテカサノバ」の楽しみ方

     

     

   

リストランテ カサノバの店内の様子

 

 

 

リストランテ カサノバは、日本を除くアジアで初のミシュラン三つ星を獲得、その後現在に到るまで7年間三つ星を維持しているイタリアンレストラン「8½ Otto e Mezzo BOMBANA(オット・エ・メッツォ・ボンバーナ)」のウンベルト・ボンバーナ オーナーシェフが監修する本格イタリアンのレストラン。伝統的なイタリア料理の枠にとらわれず、提供する料理に対する挑戦を続ける姿勢が評価され続けてきました。ボンバーナシェフのレストランは、中国や香港には存在していますが、日本国内には存在しておらず、この味を日本発着のクルーズで味わうことができるのは、コスタ ネオロマンチカだけです。

 

本格的イタリアンのミシュランの味を楽しんでいただくことはもちろんのこと、レストラン内の内装にもご注目ください。天井からのムラーノグラスで作られたオブジェが目に留まります。また、家具もイタリアから取り寄せたものが使われています。

 

リストランテ カサノバは、コスタネオロマンチカ船内の有料レストランで、料金はお一人様59ドル。こちらの料金で、ミシュラン三ツ星のイタリアンのフルコースを前菜からデザートまでお召し上がりいただけます。

 

 

 

3.気になるお食事は

   

  

 

 

常に旬の食材をつかったシェフ自慢の料理を堪能いただけます。海外のコース料理だと、お料理のボリュームが気になるところですが、ご安心を。1皿1皿のボリュームが小ぶりなので、日本人の胃袋にちょうど良い量です。

 

 

4.ネオロマンチカならワインとのペアリングプランがおすすめ

   

  

00014544

 

 

「ワインは好きだけど、どうやって選んだらわからない」というお客様もおおいのではないでしょうか。そんなときはペアリングメニューをオーダーしてみてください。ソムリエ厳選のワインがお料理ごとに提供されるコースメニューです。

 

ワインに詳しいお客様もぜひ、こちらのペアリングメニューをご利用いただき、ぜひコスタネオロマンチカのソムリエがすすめるワインを、ミシュラン三ツ星のお料理とともに楽しんでください。

 

 

5.予約方法は?

  

  

 

 

Deck5のカスタマーサービスでご予約いただくか、船内にございますトーテムにてご予約くださいませ。

 

 

 

トーテム レストランのご予約はこちらの端末から可能です

 

 


 

海の上のイタリアに来たからには、一度は試していただきたい本格イタリアン。メインダイニングでもお楽しみいただけますが、コスタネオロマンチカだけでお楽しみいただける味を体験いただきたいと思います。